メニュー

名古屋まつり 令和3年10月16日(土)・17日(日)に予定しておりました第67回名古屋まつりは中止となりました
文字サイズ

HOME > 更新情報一覧 > 「ナナちゃん」が「伝統文様・姫ナナちゃん」に変身します【終了しました】

更新情報一覧

2021.09.27

「ナナちゃん」が「伝統文様・姫ナナちゃん」に変身します【終了しました】

第54回(平成20年)名古屋まつりから行列に参加している「ナナちゃん隊」。その衣装は、市立桜台高等学校ファッション文化科の生徒有志で構成される「ナナちゃん衣装制作実行委員」がデザイン、制作を行っています。

第67回のテーマは「伝統文様」と「姫」。新型コロナウイルス感染症拡大のため、名古屋まつりは昨年に引き続き中止となり、行列でのお披露目はできなくなってしまいましたが、今年も素敵な衣装を準備していただいたので、9/29(水)~10/5(火)の1週間、名古屋駅の名鉄百貨店「ナナちゃん」にてお披露目されます。

今回の衣装お披露目の経緯

今年の「ナナちゃん隊(ナナちゃん衣装制作実行委員)」には学年の枠を超えて30名の生徒さんが参加し、第67回名古屋まつりに向けて夏休みに衣装を制作しておりましたが、衣装の完成直後に名古屋まつりの中止が決定し、衣装もお蔵入りとなってしまうところでした。しかしながら名鉄百貨店様の多大なご協力をいただき、「ナナちゃん」に衣装を着てもらえることとなりました。

期間

令和3年9月29日(水)~令和3年10月5日(火)

「ナナちゃん隊」コメント

今年のテーマは「伝統文様・姫ナナちゃん」です。5種類の日本の伝統文様を刺繍やパッチワークなどの技法を用いて取り入れ、豪華な衣装に仕上げました。伝統文様をたくさん使ったプリーツスカートに豪華な帯、光沢感のある靴がポイントです。プリーツスカートは色選び、柄の配置、丈にこだわり、バランスの良いシルエットになるよう工夫しました。サイズが大きいので、全ての作業がとても大変でしたが、ナナちゃん隊みんなで協力し、完成させることができました。コロナ禍で不安なことも多い中での制作でしたが、学年を越えたファッション文化科での交流ができました。このような発表の場をいただきとても嬉しいです。

コロナ禍で名古屋まつりが中止になってしまいましたが、この衣装を見てくださった方に少しでも明るい気持ちになってもらえたら嬉しいです。

第67回(令和3年)名古屋まつり「伝統文様・姫ナナちゃん」